草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

以前ヒトが日本脳炎のワクチンをうけて2名の方が死亡したことをお話しました。ワクチンは死に至る ような副作用も少数ですがあります。

最近はしかの感染が増えているというニュースがありました。 その原因のひとつに反ワクチン派の存在があると伝えられています。SNSの情報からはしかの ワクチンをうけると自閉症になると伝えられているようです。しかしはしかのワクチンをして自閉症にな ることはないと医学的に証明されています。

また子宮頸がんのワクチンは因果関係は証明されていませんが、倦怠感や筋力低下など多様な症状が 報告されています。しかし子宮頸がんのワクチンをうければ子宮頸がんになるリスクは確実に減ります。 子宮頸がんは100%助かる病気ではありませんので、ワクチンをうたないことで子宮頸がんで亡くなる方が いることは確かです。

ワクチンには必ず副作用があらわれます。きちんとした情報を伝えること、情報が正しいことかを判断して いただくこと、その中でワクチンを受けるかどうかを判断していただくことが大切だと思います。 判断ができない時には自分で決めずに、かかりつけの医師や獣医師に相談してください。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.