草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

病院からのお願いです

新型コロナウイルス感染症の対策として
受付を済ませて頂いたあと、
車でお待ちいただいております。
診察の順番になりましたらスタッフがお呼びします。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

WHOが新型コロナウイルスは元々コウモリにいたウイルスが他の動物を介してヒトにうつった可能性が高いと 発表しました。コウモリから直接ヒトにうつった可能性や武漢のウイルス研究所からヒトにうつった可能性は 低いということでした。

また、あまり大きく報じられていませんが日本でニワトリに鳥インフルエンザが流行しています。 鳥インフルエンザもごくまれにヒトに感染します。そしてニワトリからヒトの感染が繰り返されると そのウイルスがヒトからヒトに感染するようになります。それを新型インフルエンザといいます。

以前にもお話しましたがニワトリが鳥インフルエンザに感染するとそこで飼われていたニワトリは 全頭処分されます。県職員の獣医師が徹夜で何日もかけて仕事をしてくれます。 ヒトの間で新型インフルエンザが発生しないようにするためです。

新型コロナウイルス感染症の話題ばかりになっていますがこれからもヒトにはいろいろな新しい感染症が おきると思います。できるだけ大きな感染症にならないように注意することが医師や獣医師には必要だと 思っています。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.