草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

今回はいぬさんの突発性前庭疾患という病気についてお話します。聞きなれない病気だと思いますが 高齢の特に日本犬におきやすい病気です。

前庭というのは体の平衡感覚・バランスをとる仕事をする場所で、耳の中にある鼓膜の内側にあります。 その前庭という場所に障害がおきてしまったことを前庭疾患といいます。 前庭疾患の中で高齢のいぬさんが、原因不明ですが前庭に障害がおきてしまうのが突発性前庭疾患と言われています。

症状は首を傾げてしまったり同じ方向にぐるぐる回ってしまったたりして、よく見ると眼が揺れています。 船酔いのような状態なので、えさを食べることができなかったり吐いたりします。中耳炎や内耳炎や 他の脳の病気でも同じような症状がでることがあります。突発性前庭疾患は決められた治療法はありませんが、 普通は2~3日で症状は改善していきます。船酔いの気持ち悪い症状は薬で治すことができます。 首を傾げる状態は2~4週間続いてしまうことがあります。

他の前庭疾患の可能性があれば原因をきちんと調べていく必要があります。愛犬が突然首を傾げてくるくる 回ったらびっくりされると思いますが、突発性前庭疾患はゆっくり治すことができる病気です。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.