草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

病院からのお願いです

新型コロナウイルス感染症の対策として
受付を済ませて頂いたあと、
車でお待ちいただいております。
診察の順番になりましたらスタッフがお呼びします。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

ブルーインパルスが医療従事者に感謝の気持ちを込めて都心の上空を飛行しました。 医療崩壊寸前の状況の中、医療従事者の方には感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

今回はPCR検査、抗原検査、抗体検査についてお話します。

新型コロナウイルス感染症のニュースでこの3つの検査のことが話題になっていますが 分りにくい話だと思います。PCR検査と抗原検査はウイルスがいるかどうかを調べる検査です。 同じ目的の検査ですがPCR検査は検査の正確性が高く(感染している方を陽性とするのが70%程度) ですが時間がかかる検査です。抗原検査は検査の正確性はPCR検査より劣りますが時間がかからない検査で、 これからは多くの医療機関で受けることができる検査です。

どちらの検査でも陽性となったら、新型コロナウイルスに感染していることがわかります。 しかし陰性という結果がでた場合は、感染していないか、感染しているのに陰性という結果になってしまった 場合の、2つに分かれます。

これから新型コロナウイルスに感染しているかを調べる時はまず抗原検査をします。 抗原検査で陽性なら新型コロナウイルスに感染していると診断されます。 抗原検査で陰性となった場合は、感染していない場合と、感染しているけれど検査で陰性となって しまった場合の2つが考えられるので、必要があればPCR検査をしてウイルスがいるかもう一度調べます。

また抗体はウイルスにかかった時やワクチンをうった時に体のなかで作られるものです。抗体検査は、 どのくらいの方が新型コロナウイルスに感染しているか、ワクチンをうった時ちゃんと抗体ができたか、 できた抗体がウイルスと戦える抗体か、などを調べるための検査です。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.