草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

病院からのお願いです

新型コロナウイルス感染症の対策として
受付を済ませて頂いたあと、
車でお待ちいただいております。
診察の順番になりましたらスタッフがお呼びします。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

今年もあと少しで終わりになります。新型コロナウイルスの感染拡大によって今までと大きく変わった1年になったと思います。

緊急事態宣言が出て不要不急の外出が制限され、オリンピックが延期され、志村けんさんがお亡くなりになり、 飲食店にいくことは自粛され忘年会も減っています。それでも感染は増える一方で医療崩壊が 起き始めています。デキサメサゾンの使用などによる過剰な炎症に対する治療、 血栓をできにくくする治療や来年2月から始まるといわれているワクチン接種によって、 通常の医療ができるようになり医療従事者の負担が減り、少しづつ今までの生活に戻れることを 期待しています。

また地球温暖化は進む一方で今年も九州で豪雨被害がおきました。 日本では菅政権になりアメリカではバイデン政権に移行しようとしています。 どちらの政権も2050年までに温室効果ガスをゼロにすることを目標に挙げました。 ガソリン車を作らなくしたり、火力発電や原子力発電などに頼らない電気の作り方の一つとして 風力発電を増やしたり、電気を貯める蓄電池の普及など、いろいろな方面から絵空事でなく 急いで温室効果ガスをゼロにして、地球温暖化に歯止めがかかるようになって欲しいと思います。

暗くなることばかりですが、日本の素晴らしい医療や環境に対する技術を、国が足を引っ張らず バックアップして世界に発信してくことができれば明るい未来は見えてくるはずです。 来年はいい年になることを期待したいと思います。今年も1年ありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー

「年末年始の休診は12月30日(水)~1月3日(日)となります。よろしくお願いします。」


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.