草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

病院からのお願いです

新型コロナウイルス感染症の対策として
受付を済ませて頂いたあと、
車でお待ちいただいております。
診察の順番になりましたらスタッフがお呼びします。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

真鍋 淑郎先生がノーベル物理学賞を受賞されました。二酸化炭素が増えれば地球の温度が上がる ことを50年前から提唱されていたそうです。残念ながら二酸化炭素による温暖化はすでに起こって いることですが、真鍋先生の発表がなければもっと二酸化炭素の排出は増えていたと言われています。

真鍋先生の研究によると二酸化炭素が2倍に増えると地球の温度は2.3℃上がるということです。 2.3℃なんて大したことないと思われるかもしれませんが洪水や暴風被害の拡大、数億人規模の 水不足、感染症の拡大、3割の種の絶滅の危機があると言われています。

また真鍋先生の研究で大気と海のお互いの関係を1つの事として考えることで、今年の夏はどんな 天気になるのかというような長期の天気予報をすることが出来るようになったそうです。

真鍋先生は日本より自由に研究ができるアメリカに渡って研究をされていたそうです。 日本が世界をリードしなければいけないのは学問や研究の分野だと思いますので残念なところでは ありますが、日本のかたが地球温暖化に関わる研究でノーベル賞を受賞されたのは誇らしいことだと思います。

地球が大きく変わろうとしている今、それに対応できる考えや技術を生み出していくために 必要になる教育をする事は非常に大切なことだと思います。今までに経験したことがない事が起きた時、 誰もが自分で考え判断出来るようになるための能力を養う教育や、地球変動や環境の変化に対応できる 研究者や技術者が増え世界をリードできるような国に日本がなって欲しいと思います。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.