草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

吉野 彰先生がノーベル化学賞を受賞されました。前回お話した蓄電池の1つである リチウムイオン電池の開発が受賞理由です。

使わない電気をためる技術は本当に大切だと思います。 今月に入り大きな台風19号が日本を直撃し長野市では新幹線が水に浸かってしまいました。 千葉では水害で多くの方が亡くなりました。台風20号は日本を直撃しないにもかかわらず 大きな水害をもたらしました。このような異常気象が起きないようにするために、 二酸化炭素の排出はなんとしても減らさなければいけないと思います。

前回お話できませんでしたが、二酸化炭素を出さないことだけだはなく二酸化炭素を減らす技術があります。 2010年にノーベル化学賞を受賞した根岸 栄一先生の技術を使った人工光合成です。 植物は光合成で二酸化炭素を減らすことができます。人工光合成は根岸先生の技術でできた触媒を 使って二酸化炭素を減らせます。この技術が確立すれば二酸化炭素は排出するものだけではなく、 酸素やエネルギーを作る原料にすることもできます。

いろいろな方法で二酸化炭素の排出を減らし異常気象が起こらないようになってほしいと思います。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.