草間動物病院

松本市埋橋2-7-11(地図はこちら)  TEL:0263-33-2875

診療時間:平日9:00~12:00/15:00~19:00 日・祭日:9:00~14:00 水曜休診

草間動物病院 HOME
草間動物病院

ごあいさつ

当院では「動物も飼い主の方も幸せになれる事」をスローガンに思いやりのある医療を心がけて診療を行っています。

そのために十分な説明と同意にもとづく医療を、またCT・MRIなど高度医療診断が必要な場合や、専門的な手術が必要な場合、 大学病院などへの紹介も積極的に行っています。

また、入院による治療は最低限とし、外来による治療を多くすることにより、入院によるストレスを減らす診療をこころがけています。

インフォメーション

最近「菌活」という言葉を耳にすることがあると思います。体に良い菌をとって免疫の状態を良くしたり 病気になりにくいようにしましょうという考え方です。昔から行われているのがヤクルトやヨーグ ルトをとる、納豆やキムチを食べる、味噌汁を飲むなど腸に良い菌をとる等の腸の菌活です。

最近は腸にもともとある良い菌のエサになるもの(オリゴ糖など)をとって良い菌を増やしましょうという 菌活もあります。口の中も元々善玉菌と悪玉菌がいますが、善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、悪玉菌が原因の 1つである歯周病を予防していきましょうという、口の菌活があります。

以前にも少しお話しましたが歯周病は糖尿病や心臓病の原因の1つである事が証明されています。 腎臓病や認知症にならないように又手術のあとの回復にも歯周病のケアが大切と言われています。 腸の菌活は腸に行くまでに胃酸の影響を受けますが口の菌活は胃酸の影響がないので効果がでやすいと 考えられます。

また猫さんの口内炎の炎症を軽減するためにも菌活をしています。口の菌活は口の中にいる善玉菌の粉を 歯茎に塗っていただくか、エサに混ぜて食べて頂くことでできます。菌活をすると歯周病や口内炎の 改善の目安である口臭の軽減が、ほとんどのいぬさんねこさんで認められます。 もともと歯周病にならないようにしていくためには歯磨きをしていく事ですが、いぬさん猫さんに きちんとした歯磨きをすることは本当に難しいことです。全く同じ効果とはなりませんが歯周病のケア として口の菌活は大変重要だと考えています。

過去のインフォメーションはこちら →

診察日カレンダー


Copyright(C)KusamaAnimalHospital,All rights reserved.